News

7月-8
2011

ピットブルが最新アルバム『プラネット・ピット』の目的について米FOXの音楽番組411Musicに明かしてくれました!
「このアルバムで音楽のプラネット(惑星)を作り上げたかったんだ。世界中を旅して様々な音楽を取り込み、それをすべて『プラネット・ピット』に集約させた。『プラネット・ピット』は世界中で起きているネガティブなことから解放してくれて、リラックスさせて楽しませてくれる。」
米FOXの411Musicとのインタビュー映像をお楽しみ下さい!

7月-7
2011

ピットブルのヒット・シングル「ギヴ・ミー・エヴリシング」が1位を獲得したことを記念に、ピットブルが米ローリング・ストーン誌のインタビューに答えました。ピットブルは最新アルバム『プラネット・ピット』の8ヶ月にも渡る制作期間の裏側から、ミスター・ワールドワイドと呼ばれる意味や密かに米人気TVドラマGleeに自身の楽曲を使用してもらいたいという願望までも明かしてくれました。

「制作期間に8ヶ月も掛かったのにはまずシャキーラを使いたかったんだけど、彼女自身も色々と忙しくてすぐには取り掛かれなかったから、ネイヤーを使うことにしたんだ。それからレコードをNe-Yoに送った。彼が楽曲を聴いて彼のヴォーカルを加えたことにより、また違う次元へと持っていったよ…最後に俺の歌詞を入れてヒット曲「ギヴ・ミー・エヴリシング」ができたんだ。」

「僕がなぜ自分のことをミスター・ワールドワイドと呼ぶかというと、まず2009年に『アイ・ノー・ユー・ワント・ミー』で世界中を周ったことによって様々な市場や領域に参入することができ、多くを学ぶことができたことにある。ピットブルからミスター305、そしてミスター・ワールドワイド。成長・成熟・進化を表している。」

「Gleeに関しては、とにかく素晴らしいムーヴメントだと思うよ。交渉はされてはいないけど、間違いなく話が来るとは思うよ。何曲か使えると思うんだ。Gleeは楽曲と話の内容を平行させ感情を表現しているから楽曲をよりエピック(壮大)にしている。是非「ギヴ・ミー・エヴリシング」と、サビの部分が意欲を高めるケリー・ローランドがフィーチャリングされている「キャッスルズ・イン・ザ・サンド」をどう使うのかを見てみたいな。」

続きを読む

7月-1
2011

近年アッシャーやジェニファー・ロペスらに客演した楽曲が次々にヒットを記録し、常にチャートを賑わせていたマイアミのお祭り番長ことピットブルが、遂に最新シングル「ギヴ・ミー・エヴリシング feat. Ne-Yo、アフロジャック&ネイヤー」で自身初の全米シングル・チャート1位(6/30付け)を獲得した!米ビルボードによると、ピットブルが全米チャートを制するまでにはデビューから実に7年2ヶ月4週間を要しており、これは男性ソロ・アーティストとしては8年を費やしたリル・ウェインに次ぐ史上2番目に長い記録だという。マイアミのストリート・シーンから飛び出したラッパーは、苦節7年の大逆転を果たし、今や全米チャートの首位に君臨するトップ・アーティストとして現在米ビルボード誌の表紙をも飾っている。先週一足早く全米発売を迎えた最新アルバム『プラネット・ピット』も全米7位と、前作時の記録をさらに更新し、こちらも自己最高記録を打ち出した。また、日本でも輸入盤がオリコン輸入盤ランキングでレディー・ガガに続き初登場2位を獲得後、連日前作比3倍の好セールスを記録しており、着実にブレイクの兆しをみせている。こちらの国内盤は8月3日に予定されている。
フロアを盛り上げるそのライブ・パフォーマンスに高い定評を得ているピットブルは、パーティー文化の盛んなマイアミの街のイメージアップに貢献したとしてKey to the Cityを贈与されているマイアミ市公認のパーティー・ラッパー。最近は世界中からTV出演やライブ出演へのオファーが殺到しており、先日ドイツのテレビ出演ライブで1千人の会場を観客総立ちの熱狂の渦に巻き込んだばかり。また、現地時間7月1日にはアメリカで放送されるToday Show Sumer Concert Seriesで、最新アルバムに収録されている「レイン・オーバー・ミー」をマーク・アンソニーと共に初パフォーマンス披露する他、特別ゲストとしてNe-YoとT-Painを迎え「ギヴ・ミー・エヴリシング」「ヘイ・ベイビー」も合わせて披露するという。今年の夏はピットブルのアゲアゲなライブが、世界中を席捲することは間違いなさそうだ。

☆ピットブル 海外オフィシャルサイト(日本語)
☆ピットブル 日本オフィシャルサイト

6月-30
2011

7月1日午前8時(現地時間6月30日午後7時)からピットブルがClear Channel Liveコンサートを開催します!ライブ・パフォーマンスのウェブキャストはKTUZ100 あるいはこちらのPitbullmusic.comでお楽しみください!お見逃しなく~